top of page

​お知らせ

  • hanetukidaisukiaid

補聴器の乾燥と空気電池

補聴器を使用した後は、汗や汚れをふき取りましょう。

使用後は、補聴器から電池を外し、電池ケースの蓋を開けたまま乾燥ケースにしまいます。


ここで注意!補聴器用空気電池を乾燥ケースの中に入れていませんか?


ご存じの方も多いと思いますが、参考までに!


使用後の補聴器を乾燥させておく事はとても大切です。

しかし、補聴器に使用する空気電池は、乾燥ケースに入れると電池の寿命が短くなると言われています。

補聴器からとりはずした空気電池は、乾燥ケースの上部にあるマグネットシートに張り付けて保管しておきましょう。

最新記事

すべて表示

冬の電池の使い方

寒い日が続いています。 新しい電池を入れても補聴器から音が聞こえない。 新しい電池を入れたのにすぐに電池の終わりの交換アラームが鳴ってしまう。 などの状態が発生したときは、電池がうまく反応していない状態が考えられます。 手のひらなどの体温で電池を温めてから使ってみてください。

留言


bottom of page